前へ
次へ

ブランドの買取基準は店ごとで異なる

ブランドバッグなどは中古でも欲しがる人が多くいて、ものによっては定価よりも高く売買されるケースもあるようです。
既に製造中止しているシリーズなどだとメーカー直営店で手に入らないため中古市場で価格が高騰するのでしょう。
一方いくら定価が高いとしても中古市場ではあまり価格が上がらないものもあるようです。
人気があまりなかったり多く出回っているため業者もわざわざ高い価格を出して買取必要がないからかもしれません。
不用なブランド品を買取してもらおうと業者に持ち込んだところ、予想に反して低い査定をされることがあるかもしれません。
まずはその商品の平均的な相場を知ることが大事で、それがわかっているとその店だけが低いのか元々価値が低いものなのかがわかります。
実はお店によって基準が異なり、相場が高くても在庫が豊富だとあまり査定額が上がらないときもあります。
相場と比べて異常に低い査定をされたなら他店でも査定を依頼すると良いでしょう。

Page Top