前へ
次へ

ブランドバッグ買取前に外も内側も自分で掃除を

普段からバッグのお手入れをこまめにする人は少ないですが、ブランド製品のバッグを買取に出すなら、できる限りのケアを済ませておくことです。
ノーブランドの製品ではなく有名ブランドのバッグなら、買取へ出してもそれなりの査定額が期待できます。
無名のバッグにはあまり価値がなくても、ブランド商品ならバッグも含めて高い価値を持つためです。
使いこんで若干ヨレヨレでも、周りに汚れがついていたとしても、ブランドのバッグに変わりはありません。
でもいくらブランドの鞄といっても、見た目があまり悪いのは良くないです。
なぜならば買取店の査定は、見た目の美しさも査定額に反映をしているためであり、ブランドもののバッグは査定前に、自分でクリーニングをします。
専門のクリーニング店へ出すことはなく、ホームケアで構いません。
バッグの素材を確かめてから、清掃に使用できる成分も確認します。
バッグの周りをふいて綺麗にしたり、内側のごみは掃除機などで吸い取ります。

Page Top